採用トップ 私たちはこんな事業をしています 求めているのはこんな人 東栄クリエイトの取り組み 社員を育てる 新卒募集要項 アクセスマップ
ホーム > 採用情報 > 東栄クリエイトの取り組み

東栄クリエイトの取り組み


東栄クリエイトの取り組み

 『街を元気にするプロジェクト』



空き家問題が深刻化しています。 空き家数は、平成25年度で全国820万戸。
今後も増加の一途をたどり、14年後に日本の3軒に1軒が空き家になると言われています。

 
主な空き家(空室)理由

・高齢者が所有する不動産で、管理が出来ないため、空き家(空室)の物件
・マンションの供給過剰により、新しい物件に人気が集まり、入居者が決まらない築古物件
・相続したものの、そのまま放置しているため、空き家(空室)の物件
・相続人がいないため、または所有者不明のため、朽ち果てた物件
という具合です。

 
空き家問題による弊害

・マンションの管理費・修繕積立金が未回収になり、マンションの維持管理に支障をきたす。
・空き家問題により、街自体の景観が崩れ、周辺物件の価値が下がる悪循環に陥っている。

 
空き家問題が多発している大きな原因

・少子高齢化による人口減少
・マンションの供給過剰

都市部には人口が集中する一方で、地方は空き家問題が顕著になっています。
都市部でも、すでに供給過剰な状態になっているにも関わらず、マンション建設は更に進んでいます。
そのため、築年が古いマンションに空室物件が多くなっています。

そんな中、東栄クリエイトは、空室の物件のコンサルティングを行ない、リノベーションし、物件の価値を高め、物件を復活させます。

さらに、その物件を自社で入居者募集をする賃貸運営し、また、建物を維持するため、管理・メンテナンスをワンストップで行ないます。

東栄クリエイトではこうした取り組みを先駆けて行ない、大手企業が着手しない小さな案件にも積極的に取り組んで、空き家問題を解消し、不動産価値を引き上げ、街を再生していく

「街を元気にするプロジェクト」を推進しています。

東栄クリエイトは、不動産に関する社会問題を解決するコンサルティングを行ない、社会貢献に力を入れている会社です。

 
 マンションオーナーひとり一人に向き合う

・興味がないのに投資用マンションの営業などに無理矢理買わされた
・自分の物件だけど、見たこともない
・病気になって、マンションの管理ができない
・相続してどうしていいかわからない
・長く空き部屋になっていて管理費だけ掛かっている
・遺産相続などで、親族が揉める火種にしたくない
・マンション修繕の出費に辟易している

と、マンションオーナーごとに様々な問題を抱えています。

例えば、
「なかなか入居者が付かないので、大幅に家賃が下がり、管理費など必要経費が家賃収入を上回り、毎月赤字になっている。」
このようなケースでは、物件自体の価値を調査の上、売却提案を行ない、オーナーの損失を出来るだけ少なくするということをご提案しています。

また、

「現在は黒字経営できているが、周りに新しいマンションが立ち並び、徐々に家賃が下がっている」

このようなケースの場合は、マンションオーナーが所有する物件を個別に、売却するのが得策か、賃貸物件として家賃収入を得るのが得策か、プロとしてのノウハウを元に提案を行ないます。

現在と将来的な価値を見据え、賃料相場、売却事例、空室率をきめ細かに収集し、弁護士、税理士、司法書士と連携を図り、ひとり一人に合った資産運用プランを提案しています。

 

 こちらの職種も同時募集!   希望を考慮し、適材適所配置を決定します。

  不動産コンサルティング営業 | 企画(売買営業) | 賃貸営業 | 賃貸管理

新卒の採用募集、会社説明会希望は
リクナビ2021、あさがくナビ2021から
 
 

コーポレイトサイトトップ ≫

事業内容 ≫ 企業情報 ≫ ご売却の流れ  ≫ ご購入の流れ ≫ お問い合わせ窓口 ≫ 個人情報保護方針 ≫

採用情報トップ ≫

私たちはこんな事業をしています ≫ 東栄クリエイトの取り組み ≫

求めているのはこんな人 ≫ 

社員を育てる ≫ 採用に関するFAQ ≫ 社内風景 ≫ 

募集要項 コンサルティング営業 ≫ 企画(売買営業) ≫ 賃貸営業 ≫ 賃貸管理 ≫ 

採用情報に関する連絡先 ≫ 応募専用お問い合わせ ≫